雑記

パタヤ観光記♪昼間も楽しいショッピングモールとおみやげおすすめ

パタヤのビーチ

先日、タイの歓楽街「パタヤ」に旅行してきました。

バンコクも行ったことないのに、なぜパタヤなんだと人からは聞かれましたが・・・w

ちなみにプーケットにも行ったことがあるんですよ。
つまり、タイには行きたいけど、都市部よりもリゾートが良かったんですよね(*‘ω‘ *)

 

なかなか面白い街だったのですが、旅行する前にいろいろ調べていたときに市販のガイドブック的なものがほとんどなく、いろいろ行き当たりばったりだったのです。

タイのるるぶも買ったけど、バンコクの紹介の中のほんの2ページくらいしかなかったし。。。

ということで、もし私と同じようにパタヤの情報を探しているけどなかなか見つからずネットサーフィンしている方のお役に立てることを願いつつ、

またいつか自分がまたパタヤに行くときのための忘備録を兼ねて、今回の私のパタヤ旅行記をまとめてみました(*‘ω‘ *)

 

パタヤで宿泊したホテル

 

私が宿泊したホテルは、「センタラ グランド ミラージュ ビーチ リゾート パタヤ」というホテルです。

パタヤ市街から北へ約3キロほど、ウォンガマットビーチに隣接する大型リゾートホテルで、めちゃくちゃ広い!!!( ゚Д゚)

なんかジャングルっぽいというか、ホテルの施設全体がディズニーランドのアトラクションみたいだなーと思ったら、「ロストワールド」をイメージして建てられたホテルなんだとか。どうりで・・・。

部屋はとっても清潔で広く、ユニットバスではなく、バスタブとトイレが別々でした(←ここ重要ですよね)。

 

 センタラ グランド ミラージュ ビーチ リゾート パタヤ

そしてお部屋にはウェルカムフルーツが。

 

この後日も、ベッドメイキングのたびに、新しい何らかの南国フルーツが置かれてましたw

ホテル内の広いプールにはスライダーなどがあったりして、ファミリーでもホテルだけで一日中遊べそうです。

また、フィットネスルーム・ゲームコーナー(デイトナとかありました)・キッズルームとかもあり、長期滞在できるホテルですね。

 

パタヤ市街には歩いて行くにはちと遠いので、街遊びを楽しみたい人には不向きかも?

でも、交通費が安いので、私は全然不便は感じませんでした。

個人的には超気に入りました(*‘ω‘ *)

もし次回パタヤに行くことがあれば、絶対にまた「センタラ グランド ミラージュ ビーチ リゾート パタヤ」に泊まりたいと思ってます。

 

パタヤのショッピング

 

私は免税のブランド品などには全く興味がなく(買えないから負け惜しみを言っているわけではないw)、おみやげに買うのも、現地のアイテムや、現地のスーパーマーケットに売っている調味料やお菓子を探すタイプです。

というわけで、免税のブランド品が欲しい方にはこの情報は役にたちませんので、そこんとこよろしく(笑)

ショッピングモール「セントラルマリーナ」

私が行ったのは、セントラルマリーナという大型ショッピングモール。

写真は撮り忘れました(;・∀・)

詳細はこちらをご覧ください↓

https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g293919-d10037967-Reviews-Central_Marina-Pattaya_Chonburi_Province.html

とりあえずここに行っとけば、現地っぽい雑貨とか服とか買えます。

フードコートも充実しており、日本食系のお店もいくつかありました。

スキヤだったかな・・・日本の牛丼屋とか、しゃぶしゃぶ、回転ずしなどもあったので、長期滞在で日本食たべたくなった人は行くんでしょうね(^^)

スーパーマーケット「BIG C」

 

そして、セントラルマリーナには「BIG C」というスーパーマーケットが併設されているのです。

タイのスーパーマーケット「BIG C」

タイの食品関係はほとんどここ「BIG C」で買えます(^^)

 

BIG C の店内

タイ料理の調味料、タイのお菓子、タイのお茶、などなど、ばらまき系のおみやげがここで手に入ります。

私も調味料とお菓子を買いました。

タイビールも買いたかったのですが、タイでは夕方5時以降でないとアルコール飲料を売ってはいけない法律があるらしく、まだ4時ごろだったためレジで没収されてしまいました(;・∀・)

ビールを買いたい方はお気をつけくださいw

ホテルの部屋で自分が飲む分くらいなら、スーパーでなくてもコンビニで買えますよ♪

 

あ、あと、「BIG C」には生鮮食品も売っています。

入口近くにドリアンが山積みになっており、あまりのニオイに死ぬかと思いました(;’∀’)

 

 

私が買ったパタヤのおみやげ

 

私が「セントラルマリーナ」と「BIG C」で買ったおみやげたちをご紹介します。

 

カスタムメイドのビーサン

カスタムメイド(?)のビーチサンダル。

カラーバリエーション豊富なソールとストラップから、自分が好きな色とサイズをチョイス。

好きな組み合わせで、その場で作ってくれます。

こんな感じ↓

セントラルマリーナにて購入、1足199バーツなり。600円しないです。安っっ!w

 

このカスタムメイドビーサンはどうやらパタヤ(タイ?)で流行っているらしく、他のショッピングモールでも見かけました。

 

ここからは、BIG C で購入した食品です。

 

タイの調味料

カオマンガイの素、トムヤムクンとトムカーガイのペースト。

 

タイのインスタントヌードル

インスタント麺もめちゃくちゃたくさん種類がありました。

しかも激安。

これは、チキン味のフォーです。

 

タイ限定のバナナポッキーとマンゴー味コアラのマーチ

日本でもおなじみ、ポッキーとコアラのマーチ。

タイ限定で、ポッキーはバナナ味、コアラのマーチはマンゴー味なのです。

これ、明らかに日本人旅行客のおみやげ需要狙いな気がしますね・・・(;’∀’)

まんまと買ったけど(笑)

 

これ以外にも、本当にたくさんの種類のお菓子や調味料が激安で買えます。

おみやげにおすすめです、BIG C !

 

パタヤ観光

 

自由時間は2日間しかありませんでしたが、ちょこっと観光もできました。

パタヤのビーチ

 

パタヤのビーチ

私が宿泊した「センタラ グランド ミラージュ ビーチ リゾート パタヤ」は、敷地内からそのまま歩いてプライベートビーチ(ウォンアマットビーチ内)に行けました。

 

あくまでウォンアマットビーチでの話ですが、、、水質はあまりよくないです(;・∀・)

濁ってて透明感ない感じ。無理して泳がなくていいかなーって思っちゃうレベルでした。

泳ぐよりも、どちらかというとマリンスポーツを楽しむ方が多いようでしたね。

 

あと、ビーチに行くと、髪の毛をアミアミの髪型にしますよ~っていう商売をしているおばちゃんがたくさんいます。

↓こういうやつ。調べたら、コーンロウという髪型らしい。

「no。」って断ればしつこく勧誘とかはしてきませんが、いちおうご注意を(^^;)

 

パタヤのニューハーフショー

 

タイといえばニューハーフ!

パタヤでは、「ティファニーズ ショー」というニューハーフ劇場が有名です。

https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g293919-d1847172-Reviews-Tiffany_s_Show_Pattaya-Pattaya_Chonburi_Province.html

 

こちらの「ティファニーズ ショー」では毎年ニューハーフのミスコンが行われているそうで、かつてはあの「はるな愛」ちゃんが優勝したらしいです(笑)

さすが、美しいお姉さま(男w)がたくさんいらっしゃいました。

 

ニューハーフ

 

ショーが始まる前と終わった後に、外で記念撮影タイムがあります。

 

ニューハーフのお姉さまたちは、

「自分と記念撮影しましょ!うふ♪」

てな感じで、必死で営業してきます。

 

しかしうっかり誘いに乗って記念撮影すると、一人100バーツとられますw

それほど高い金額ではないですが、無料ではないのでご注意を(笑)

 

あと、ニューハーフショーの観客はたぶん9割が中国人観光客です。

何度注意されてもショーの写真を撮るし、騒ぐし、恐ろしくマナーが悪い人たちでドン引きしました・・・。

 

演目も、中国の曲をつかったものが組み込まれていて、かなり媚びてるな~という感想です(^^;)

 

私はお安い2階席で、観覧料は確か日本円で3000円弱くらいでした。

思ったより安い!

タイらしい夜の遊びに行きたい方は、検討されてもいいかもしれませんね(^^)

 

パタヤの夜市

 

パタヤで最大の夜市、

テパシットナイトマーケット(Thepprasit Night Market)

にも行きました。

 

http://4travel.jp/overseas/area/asia/thailand/pattaya/shopping/10497886/

 

やっているのは週末の夜、金・土・日の18時頃から21時過ぎくらいまでです。

 

夜市

場内はものすごい活気であふれています。

写真のように食べ物もたくさんあるし、洋服、バッグ、雑貨、おもちゃなど、

とにかくいろいろなものが売られています。

 

いちばんびっくりしたのは、、、、

 

夜市

ワンコが売ってた・・・(;’∀’)

もちろんペットとしてです。食用ではない。

 

犬種はチワワとかフレンチブルなど、普通に日本で飼われている犬種と同じような感じでした。

愛犬家の私としては、ちょっとしたショックでした。いろんな意味で・・・。

 

食べ物系はフルーツなどもたくさん売られていますが、生ものは怖いので、火の通った料理を食べてみましたよ。

 

夜市のパッタイ

パッタイ。

しっかりエビも入っていて、めちゃ美味しかった!

ちなみに横にそえられているもやしは生だったので、ちょっと怖くてやめときました(笑)

 

これ以外にから揚げも食べましたが、美味しかったです(*‘ω‘ *)

 

パタヤでスパ

 

パタヤではスパにも行きました!

宿泊したホテルにもスパは併設されていましたが、ホテル内のスパは高級でお高いので、民間のスパを探すことに。

 

事前調査はしていなかったので、ホテルのWi-Fiを使ってスマホでググりまくり、良さげなスパを発見。

SILADON SPA・パタヤ
https://www.siladonspas.com/ja/pattaya

 

なんと、日本語サイトがあるのです。日本人観光客も多いのかな?

 

ボディスクラブとアロママッサージを2時間のコースで、2400バーツ。

それだけでも安いのに、1人の予約でもう一人無料って・・・・まじですか(;・∀・)

 

ということは、2人で受ければ一人1200バーツ。

2時間たっぷりスパの施術を受けて、日本円で4000円もしないということに。

信じられませんww

 

急だったけど、ダメもとで予約フォームから予約リクエストを送ってみました。

日本語で(笑)

 

すると1時間以内に返信が!!早っっ!

でも返信のメールは英語でした!ですよね・・・!(;・∀・)

 

がんばって英語で何回かメールのやり取りをし、見事翌日の予約をゲット♪

行ってきました!

 

SILADON SPA・パタヤ

「SILADON SPA・パタヤ」は、私の宿泊したホテル「センタラ グランド ミラージュ ビーチ リゾート パタヤ」から徒歩14分くらい。

銀行や住宅が立ち並ぶ、比較的静かな場所にあります。

 

SILADON SPA・パタヤ

南国ムード漂う、キレイな店内でした。

 

ちなみに、WEBサイトは日本語対応ですが、店舗は日本語通じませんw

英語は通じます。

でも、もうすでにコースは予約してあるし、予約内容もメールでもらっているので、カタコトの英語でもとくに不安はありませんでした。

 

受付のお姉さんはとても感じよく、親切ですよ(^^)

 

SILADON SPA・パタヤ

施術前に、好きな香りのソルトとマッサージオイルを、自分で選びます。

 

施術するお部屋も、とてもキレイで素敵でした♪

 

SILADON SPA・パタヤ SILADON SPA・パタヤ

 

一緒に行ったお友達と、同じ部屋で同時にスパの施術を受けることができました。

めちゃくちゃ気持ち良かった~~(*‘ω‘ *)

 

お支払いを済ませて、帰り際に、次回の割引券までもらっちゃいました(笑)

 

果してこの先1年以内にまたパタヤに行くことがあるでしょうか・・・(;’∀’)

でもとてもよいスパでしたよ。おすすめです♪

 

パタヤのオマケ情報。移動とか注意点とか。

 

ここまで書いた、パタヤのホテル・ショッピング・おみやげ・観光・スパ体験以外にも、知っておくほうがいいと思われる情報も書いておきますね。

バンコクからパタヤへの移動

 

私は愛知県名古屋市在住ですので、中部国際空港(セントレア)からタイ航空でバンコクに向かいました。

名古屋からバンコクのスワンナプーム国際空港への所要時間は、諸条件により前後すると思いますが、ざっくり5時間半~6時間くらい。

最近パタヤ近くにウタパオ空港という国際空港ができたようですが、今回はバンコクからバスでパタヤに移動しました。

バンコクからパタヤまでは、車で約2時間かかります。

今回私は現地ガイドさんが直行バスで連れて行ってくれましたので2時間で着きましたが、路線バスだと2時間半くらいかかるみたいです。

到着日に予定を入れる場合は、かなり時間の余裕をみておくほうがいいと思います。

 

パタヤ滞在で気を付けて欲しいコト

 

パタヤ滞在について、現地ガイドさんからいろいろ注意するように言われたことをまとめます。

タイの通貨(タイバーツ)と両替

 

タイバーツの紙幣は、20・50・100・500・1000バーツの5種類があります。
硬貨は、1・2・5・10バーツ、20・50サタン(100サタンで1バーツ)があります。

両替は空港や市内の銀行でできますが、銀行の営業時間は平日9:30~15:30(土日休み)です。

街中に民間の両替所がけっこうたくさんあり、遅い時間でも両替できますが、朝は10時からのところが多いのでご注意。

チップ問題

 

海外のホテルでは、ベッドメイキングをしてくれるルームサービスの方に枕チップを置くことが多いですが、タイでの枕チップは20バーツが相場みたいです。

また、ボーイさんやメイドさんに特別に用事を頼んだ時にも20バーツのチップが望ましいとのこと。

レストランでは基本的にチップは不要ですが、とても感じが良いときにはお気持ちのチップをあげると、すっごく喜んでくれますwww

飲料水と衛生面問題

 

おそらくみなさんご存知だと思いますが、タイの水道水は絶対飲んだらダメですW

ホテルにはボトルの飲料水が備えてあったり、コンビニでもミネラルウォーターが激安(500mlペットボトルが7バーツくらい、20円前後)で買えるので、そちらを利用しましょう。

ちなみに、パタヤの街中には屋台がたくさんあり、カットフルーツとかフルーツジュースを売ってる店がたくさんあるのですが、調理器具や氷がヤバいので(現地の人は平気だが日本人にはアカン)、買うのはやめておくことをお勧めしますww

完全に火が通っている揚げ物とかならまあ大丈夫かな、っていうレベル(;・∀・)

あ、ホテルのレストランとかなら大丈夫だと思います、たぶんw

タイの電圧問題

 

タイの電圧は220Vです。日本製の電気製品は110Vなので、日本からドライヤーとかコテとか、スマホの充電器とかを持っていく場合は、変圧器が必須です。

ホテルによっては、220Vと110Vの切り替えスイッチを備えている場合もあるそうですが、私が泊まったホテルにはありませんでした。

パタヤの交通安全問題

 

パタヤは車やバイクがたくさん走っており交通量がとても多いうえに、かなりカオスです(笑)
トラックの荷台に人間が乗ってたり、原付にノーヘルで3人乗りとかが普通にいてビビりますw

 

また、信号もいちおう見かけましたが、みんなあまり守ってないですw

横断歩道などありゃしないので、みんな車道をそのまま渡るシステムです。

 

現地の人は絶妙に車をかわして上手にわたっていましたが、日本人には恐怖でした(;・∀・)

 

パタヤ旅行記まとめ

 

以上、私がパタヤに旅行したときのことをまとめました。

めちゃくちゃ長文ですみません(笑)

 

私のパタヤの感想はこんな感じです。

  • とっても面白い街。住みたいとは思わないけどw、1~2週間くらい滞在してみたい。
  • 地元の人は、みんないい人。もちろん中には悪い人もいると思うけど、アジア圏の歓楽街としては治安はいい方じゃないかな?
  • 道路はルール無用で、車の割り込みとかガンガンしてくるけど、怒ってクラクションを鳴らしたりする人がいない!全体的にのんびりしてて、急ぐ必要がないからかな~。
  • 観光客は、とにかく中国人がめちゃくちゃ多く、マナーが悪い。。。
    これだけが辛かった・・・。

 

全体的に、とっても楽しいパタヤ旅行でした!

この記事が、これからパタヤに旅行に行かれる方のお役に立てることを祈っています(^^)/