ライフスタイル

女性の一人暮らしに、5分でできて効果絶大の防犯対策!賃貸でも玄関の鍵を簡単にピッキングに強くする補助錠をつけてみた。

留守わからん錠

実は私、去年離婚しまして、現在は一人暮らしです(;・∀・)

 

47歳アラフィフのおばちゃんとはいえ、女性ひとりぐらしはかなり不安が大きく、

新居を探す際にはオートロックの物件を探しました。

しかし、犬を2頭飼っているため、物件探しは難航・・・。

ペット1頭はOKでも2頭はダメ!という物件がほとんどでした( ;∀;)

 

で、仕方なくオートロックなし、築50年の賃貸マンションに入居したのです。

しかし問題は、玄関の鍵が、ピッキングに一番合いやすいタイプの

「ディスクシリンダー錠」

というタイプの鍵だったこと!!!

 

簡単にピッキングされちゃう・・・怖すぎるわ(;・∀・)

とはいえ、賃貸マンションなので勝手にカギを変えるわけにもいかないし。。。

なんとか方法はないかと調べまくった結果、

取り付けがめっちゃ簡単で女性にも簡単につけられる防犯グッズがありました!

工具すら必要なし!女性でもカンタンに設置できる補助錠「留守わからん錠」

 

非常に簡単で、かつすばらしい防犯効果を発揮する補助錠、それはこちらの

留守わからん錠

です。

扉にも壁にも穴をあけることなく、賃貸住宅の玄関扉にカンタンに付けられる補助錠なんです。

ようするに、もともと付いている玄関の鍵(ピッキングされやすいやつw)はそのままで、もうひとつ補助となるカギをつけるということ。

最近の新しいマンションだと、玄関の鍵が2つ付いている場合が多いですよね。

その場合、同じカギが2つついているだけ。

同じカギであっても、2つついているだけで、空き巣狙いはあきらめやすいといわれています。

 

でもこの「留守わからん錠」という補助錠をつけると、違う種類のカギが2つ玄関についているという状態になるんです。

しかも、留守わからん錠のカギは、ピッキングされにくいディンプルキータイプ。

かなり最強!!!(*´ω`*)

 

女性でも5分以内で取付できちゃう防犯対策

 

カンタン防犯できる補助錠「留守わからん錠」の構成は、部品たった2つのみ。

それに、ディンプルキータイプのカギが4セットついています。

取付方法1・玄関扉の内側に部品を固定

 

玄関扉の枠に、内側の部品を装着し、枠の幅に合わせて黒いネジを締めるだけ。

ドライバーすらいらないという簡単さ・・・・!マジですか!

 

取付方法2・玄関扉の外側に部品を貼り付け

 

つぎに、玄関の外側から、内側の部品と同じ高さにカギの差込部分を貼り付けるだけ。

強力なマグネットで貼り付けるだけなので、玄関扉にキズをつけることはありません。

 

施錠をすると、内側の部品と外側の部品ががっちり組み合って、ウンともスンとも開かなくなります。

カギ穴の向きは、開場時も施錠時も縦向きなので、留守だということがバレることはありません。

 

ちなみにここまでの所要時間、パッケージを開封する時間を含めても5分経ってないです(笑)

 

留守わからん錠まとめ。恐ろしく取付カンタンなのに高い防犯効果、しかもコストもかからない

 

カンタン取付の補助錠「留守わからん錠」ですが、防犯効果は絶大にアップします。

しかもコストが低くすむのもメリット。

留守わからん錠には何種類かパターンがあり、設置する玄関扉のタイプによりどれを使えばいいかは変わるのですが、

どのパターンの留守わからん錠でも、価格は6000円~9000円程度です。

カギ自体を交換すれば数万円かかりますし、そもそも賃貸マンションではできない場合もありますよね。

 

私と同じ、

「女性の賃貸マンション一人暮らしだけどピッキング被害に合わないための防犯対策がしたい!」

という方には、激しくオススメです!!!

 

留守わからん錠を購入する際は、玄関のタイプに合ったものを選ぶように気を付けてくださいね!