健康・生活

インフルエンザの予防もオーガニックで。ウイルスを不活性化するマウススプレー

インフルエンザ予防オーガニックスプレー

毎年猛威をふるうインフルエンザ。

予防するにはこまめな手洗いやうがいが大切・・・とわかっていても、外出先ではなかなかできませんよね。

そんな時に役に立つ!口中やのどについたのインフルエンザウイルスを不活性化してくれるオーガニック成分「月桃液」を配合したマウススプレーを見つけました。

うがいが出来ない場所でも、口中のインフルエンザウイルスを不活性化

 

インフルエンザ予防をオーガニックで

こちらが、インフルエンザウイルスを不活性化させるオーガニックの「月桃液」のマウス酢プレー、「きあらマウススプレー」です。

ウイルスを不活性化というのは、殺菌するのではなく、ウイルスの感染力や毒性を失わせる作用があるということなのです。

沖縄に本社のある「丸海きあら」さんの商品で、飲用できるオーガニックの月桃液が使われています。

この月桃液は、日本食品分析センターで分析され、15秒でインフルエンザウイルスの不活性化が確認されています。

さらに、日本歯科大学・琉球大学・沖縄高専と共同研究により、月桃液にはピロリ菌・歯周病菌・アクネ菌の殺菌効果も明らかになったとのこと。

ゆすぐ必要なし!緊急時のインフルエンザ予防にも便利

 

インフルエンザ予防オーガニックスプレー

「きあらマウススプレー」は、口の中にスプレーするだけ。

あとでゆすぐ必要がありません。

まだ研究段階ですが、月桃液はノロウイルス対策にも効果がある可能性があり、災害時にも役に立ちそうですね。