健康・生活

アットノンの効果を丸1年塗り続けて検証してみた。古い虫刺され跡の色素沈着に効くの?

アットノン ジェル

 

CMでおなじみ、小林製薬さんの「アットノン」。

傷あとを目立たなくする塗り薬なんですが、これが虫刺され跡の色素沈着にも効くらしいんです。

 

実は私、以前キャンプに行ったときに、なんらかの虫(おそらくブヨあたりだと思われる)にがっつりと何か所も脚を刺されまして、虫刺され跡の色素沈着がひどく、とっても悩んでました。

 

刺されてから何か月も経っていたので、正直諦めかけていたのですが、アットノンは古い傷にも効くという話を聞き、ダメ元で試してみようと、毎日せっせと塗り続けました。

 

今回は、私が虫刺され跡の色素沈着、しかも古傷にアットノンジェルを1年塗り続けた結果、どのくらいの効果があったのかをシェアします。

 

アットノンジェルを塗り始める前。1年前の虫刺され跡の色素沈着はこんな状態でした

 

アットノンを塗り始める前の、虫刺され跡の色素沈着

1年前、アットノンジェルを塗り始める前の虫刺され跡の色素沈着の状態です。

この状態で、刺されたときから半年ちかく経ってます。

 

アットノンを塗り続けるとどの程度の効果があるのか検証するために、使用前の写真を撮っておきました。

 

ちなみに、写真向かって右下に写っている、右脚すねの少し茶色くなっている色素沈着は、他の虫刺されよりもさらに5年くらい前に虫に刺されたときの色素沈着です。

かなり古傷です・・・( ;∀;)

 

脚って、虫に刺されやすいうえに、血流が悪いからなかなか跡が消えないんだそうです・・・。

 

この日から、毎晩、忘れなかったら朝も、せっせとアットノンジェルを塗り続けました。

 

丸1年、アットノンジェルを塗り続けた結果。だいぶ薄くなり、古傷にも効果が。

 

こちらが、アットノンジェルを塗り始めてから1年2か月くらい経った今日撮影した写真です。

まだ完全には消えていませんが、1年前の写真と比べるとかなり薄くなっています!

 

ここ1年、アットノンジェルを塗ることがお風呂上りの習慣になっていたので、徐々に変化していたのに気づきにくかったのですが、こうして比較するとよくわかりますね。。

 

すごいなと思ったのは、アットノンジェルを塗り始める時点で5年前、つまり今から6年前の虫刺され跡の色素沈着もかなり薄くなっていることです。

 

塗り始める前の写真撮っておいてよかったわ~(*‘ω‘ *)

効果が見えると嬉しいです♪

 

アットノンの、虫刺され跡の色素沈着への効果まとめ

 

今回私は、半年経ってしまった虫刺され跡の色素沈着(5年前のものも含む)にアットノンジェルを1年塗りつづけた結果、かなり薄くすることができました。

傷ができてから経っている日数とか、個人の体質などによって違うと思いますので、どのくらい塗り続ければ治る、とははっきりとは言えません。

 

しかし、アットノンは、どの状態でも効果は大なり小なり間違いなくあると思います。

とにかく、気長に塗り続けることが大事です!

 

ちなみに、アットノンの主な有効成分は、ヘパリン類似物質です。

以前の記事でご紹介した、ヒルドイドと同じ成分ですね。

あわせて読みたい
噂のヒルドイド!ローションとソフト軟膏とジェネリックを比較 ヒルドイドがすごいらしい! 以前、保湿力の高い化粧品について調べていたときに知った、「ヒルドイド」。 この「ヒルドイド」がな...

 

ヒルドイドと同様、アットノンに含まれるヘパリン類似物質が肌のターンオーバーを促進し、虫刺され跡の色素沈着を薄くしていくんですね。

ヒルドイドは医師の処方箋がないと買えないお薬ですが、アットノンなら手軽にドラッグストアで手に入るのが嬉しい♪
私の経験が、虫刺され跡の色素沈着に悩んでいる方の参考になれば幸いです(^^)/