サプリメント

頻尿対策におすすめサプリメント3選!女性に効く成分とは

40代も後半となり、アラフォーからアラフィフにシフトした私の最近のお悩み。

それは・・・

「トイレが近い・・・!夜中に何度もトイレで起きてしまう(涙)」

いわゆる「頻尿」ってやつです(:_;)

今回は、頻尿に悩む私が実際にためしたサプリメントのおすすめ3選をご紹介します。

女性の頻尿に効くサプリメント

実は私、子供のころからトイレが近い体質でして、頻尿はもともとの体質ではあるのです。

しかし、40代以降、夜就寝中にもトイレにしばしば起きることが多くなってきました(:_;)

頻尿は更年期症状のひとつでもあり、加齢として仕方ないことではあるのですが、少しでも改善したい!!!

というわけで、頻尿対策のサプリメントを検討することにいたしました。

そんな私が今回絞り込んだ商品はこの3つ。

青切りシークヮーサー100プレミアム

ペポカボチャ種子エキス&クランベリー

生漢煎 八味地黄丸

今回は、この商品を選定するに至った理由について書きたいと思います。

40代以降の女性の頻尿の原因を知る

8860c2ec470af14e55dab8eb07151461_s

頻尿の原因は様々ですが、特に女性の頻尿の原因の多くはこの2つです。

過活動膀胱

過活動膀胱は排尿筋が過剰に収縮してしまうため、おしっこが少したまっただけでもすぐに排尿したくなり頻尿となります。

原因としては、ほとんどが加齢によるものです。。やっぱりそうかー・・・がっかり(:_;)

おしっこをためられる量が少ないため、急な強い尿意、トイレの回数の増加、おしっこが我慢できいなどの困ったトラブルが起きてしまうんですね。

特に女性は男性に比べて尿道が短いので、尿漏れを起こす場合もあります。

膀胱の排尿筋の収縮をやわらげることが、過活動膀胱の症状改善に重要なのです。

骨盤底筋のゆるみ

骨盤底筋がゆるむと、咳やくしゃみをしたり、重いものをもったときに、お腹に力がかかるだけでおしっこがもれてしまうという症状を起こすことがあります。

骨盤底筋がゆるむ主な原因は、妊娠、出産、運動不足、加齢による筋肉の老化など。これもやはり加齢か・・・(^^;)

ちなみに私は出産経験がないので、このリスクは低めかもしれません。加齢はしてるけど(汗)

 

女性の頻尿対策に効果的な成分とは

頻尿対策に効く成分としては、ノコギリヤシ、ノビレチン、ペポカボチャ、イソサミジン、クランベリーなどがあげられます。

その中でノコギリヤシは主に男性の頻尿の原因である前立腺に働きかける成分ですので、今回は除外します。

女性の頻尿に効果のある成分だけを調べました。

ノビレチン

頻尿に効く成分「ノビレチン」を含むシークワーサー

ノビレチンは、沖縄でよく食べられている柑橘類の「シークワーサー」の皮に含まれる成分。

じつは最近の研究でこのノビレチンには夜間頻尿を改善させる働きがあるということがわかりました。

過活動膀胱で夜間頻尿となっている人にノビレチンを摂取してもらったところ、夜トイレに行く回数が減ったそうなんです。

ノビレチンには神経細胞を活発化する作用があるため、認知症を予防・改善する効果もわかっています。

頻尿に悩む私たち更年期世代は、同時に年齢による物忘れも気になり始める人も多いはず。

ひとつの成分で頻尿と認知症予防・改善にもなるノビレチンはうれしい成分ですよね(^^♪

ペポカボチャ

頻尿に効く食品「ペポカボチャ」

ペポカボチャは、ニホンカボチャ、セイヨウカボチャと並ぶ、カボチャの品種。

園芸店などでも見ることのできる、「おもちゃかぼちゃ」もその一種なんだそうです。

道の駅の産直コーナーとかにあったりしますよね。私もみたことあります(^^)

このペポカボチャの種子には、リノール酸、リノレン酸、ビタミンEなど抗酸化作用の高い成分に加え、ホルモン調節機能や、膀胱の働きを正常化する働きがあることがわかってきました。

ドイツではペポカボチャの種子が過活動膀胱による頻尿に効果がある医薬品として処方されています。

イソサミジン

頻尿に効く成分「イソサミジン」を含むボタンボウフウ(長命草)

イソサミジンとは、屋久島原産のボタンボウフウ(長命草)だけに含まれる成分です。

このイソサミジンが、過剰に収縮した膀胱の働きを抑制し、排尿筋の収縮をやわらげることが最近の研究で明らかになりました。

この働きは、女性の頻尿だけでなく、男性の前立腺にも効果があります。

クランベリー

クランベリーには、キナ酸プロアントシアニジンというポリフェノールのが含まれます。

キナ酸には尿を酸性に保つ働きがあり、またプロアントシアニジンは尿路に菌が付着するのを防ぐ働きがあるため、膀胱炎や尿路感染症を防ぎます

膀胱炎は女性に多く、頻尿の原因のひとつでもあるため、頻尿対策には有効な成分です。

結論。女性の頻尿に効果のあるサプリはこれ

調べた結果、40代以降の女性の頻尿に効果があるサプリとして私が選んだのはこの3つです。

40代以降女性の頻尿対策サプリ、おすすめはこの3つ

1.青切りシークヮーサー100プレミアム

 

青切りシークヮーサー100プレミアム

こちらはシークヮーサーを丸ごと絞った原液。

有効成分であるノビレチンをしっかりとることができです。

[この商品の特徴]

過活動膀胱による夜間頻尿を改善するノビレチンは認知症の予防・改善効果も期待できるため、頻尿以外に物忘れも気になっているという人にはおすすめです。

原料のシークワーサーには花粉症の症状を改善する「ヘスペリジン」も多く含まれるため、花粉症に悩む人にもおすすめ。

その他の成分として、疲労回復に役立つ「クエン酸」、「ビタミン」、脂肪燃焼を促進する「シネフリン」、高血圧を予防する「カリウム」を含みます。

[1ヶ月あたりの価格]

通常購入で3本12,312円(税込)ですが、初回は74%オフの試し価格3,159円で購入できます。

2回目以降は50%オフの6,141円となります。

2.ペポカボチャ種子エキス&クランベリー

ペポカボチャ種子エキス&クランベリー(1日3粒目安でペポカボチャ種子エキス540mg含有)

ペポカボチャ種子エキス&クランベリー

主な有効成分は、ペポカボチャ種子エキス・クランベリー。

[この商品の特徴]

頻尿対策サプリとしては1ヶ月あたりの費用が安めです

[1ヶ月あたりの価格]

通常購入で2,480円(税込)、定期購入で2,280円(税込)

初回のみお試し価格980円(税込)で購入できます。

※お試しで購入申し込みのときに、定期購入を進められる画面が出ますが(笑)、その気がなければ無視してそのまま進めば普通に一回限りのトライアル購入ができます。

※ちなみに私もお試しで購入し、現在トライ中です。後日アップします。

3.生漢煎 八味地黄丸

生漢煎 八味地黄丸

「生漢煎 八味地黄丸」はサプリメントではなく、しっかりと効果・効能が認められている漢方薬。主な有効成分は、ジオウ・サンシュユ・サンヤク・タクシャ・ブクリョウ・ボタンピ・ケイヒ・ブシ末の8種類の生薬です。

[この商品の特徴]

アインファーマシーズという大手調剤薬局が作っている漢方薬。

「気・血・水」を増やしめぐらせる生薬と、体を温める生薬を組み合わせることにより、中高年の夜間尿・残尿感・軽い尿漏れなどを改善していきます。

[1ヶ月あたりの価格]

通常購入・定期購入ともに1,900円(税抜)、定期購入は送料無料

3つの頻尿対策サプリを表で比較

商品名青切りシークヮーサー100プレミアムペポカボチャ種子エキス&クランベリー生漢煎 八味地黄丸
ペポカボチャ種子エキス&クランベリー(1日3粒目安でペポカボチャ種子エキス540mg含有)
主成分・ノビレチン
・ヘスペリジン
・ペポカボチャ種子エキス
・クランベリー
・ジオウ
・サンシュユ
・サンヤク
・タクシャ
・ブクリョウ
・ボタンピ
・ケイヒ
・ブシ末
全8種類の生薬
その他
有効成分
・クエン酸
・ビタミン
・シネフリン
・カリウム
記載なし記載なし
初月価格3,159円
※初回のみ74%オフのお試し料金。2回目以降は50%オフとなります。
980円1,900円
定期月額6,141円2,280円1,900円
定期しばりなしなしなし
1日分あたりの主成分含有量・ノビレチン・・・39.6mg
※1ヵ月分(720ml×3本)に含まれる全量1,188mgから換算
・ペポカボチャ種子エキス・・・540mg
・クランベリー果汁末・・・30mg
・ジオウ・・・1,600mg
・サンシュユ・・・800mg
・サンヤク・・・800mg
・タクシャ・・・600mg
・ブクリョウ・・・600mg
・ボタンピ・・・600mg
・ケイヒ・・・200mg
・ブシ末・・・200mg

 

こうして比較すると、

となります。

人それぞれ体質により合うもの、合わないものがあると思います。

私は全種類試したうえで、今後の頻尿対策を考えていきたいと思っています。

まとめ

いろいろ調べた結果、私が選んだ40代以降の女性の頻尿に効果があるサプリメントは、青切りシークヮーサー100プレミアムペポカボチャ種子エキス&クランベリー生漢煎 八味地黄丸でした。

これからの人生、まだまだ頻尿とのお付き合いは長くなりそうですので、それぞれを試したうえで、どれを続けていくか決めたいと思います。