一時期、ハーゲンダッツの「華もち きなこ黒みつ」に似ているとして話題になった、桔梗信玄餅アイス。

ブーム当時、私も食べてみたいと思いつつ、ハーゲンダッツの華もちも信玄餅も食べそこねていたのですが、つい先日テレビ番組で(何の番組だったかは忘れた・・・)桔梗信玄餅アイスがまた紹介されていたのを見てあの時の気持ちを思い出し、ビジュアルに弱い私は早速お取り寄せしてみました(*^-^*)

桔梗信玄餅アイス、オリジナルとプレミアムの両方をお取り寄せする

早速ググってみるとすぐに商品は見つかったのですが、ここで悩ましいことが。

オリジナルとプレミアムの2種類があるのです。(←山梨の人にとってはおそらく常識)

 

まずオリジナル。

断面図によると、きな粉味のアイスに粒状の餅がちりばめられていて、中央に黒蜜が注入されている様子。

ん?このビジュアルはどこかで・・・

 

・・・あ、パナップか(笑)

2ab1730ea2b618eba0293901945d91d5

それはおいといて。

 

プレミアムはこう。

 

 

ムムっ。

 

餅すげーよ餅!

餅がちりばめられているのではなく、上にがっつり乗ってるのね。

これはまさに和菓子ですね。

餅アイスとして、どのくらいの滑らかさなのかが気になるところ。

 

これは両方食べてみなければ・・・と思ったところ、ちゃっかり両方詰め合わせの食べ比べセットがあったので、そちらをポチりました(*^-^*)

 

 


桔梗信玄餅アイス食べくらべセット(オリジナル4個・プレミアム4個)

食べ比べてみる。

まずオリジナル。

shingenmochi1

shingenmochi2

見た目はやはりパナップですね(笑)

 

ほじくって黒蜜といっしょに。

shingenmochi3

 

アイスはきな粉風味です。

ハーゲンダッツのバニラ系のクリーミーなタイプを想像していたけど、どちらかというとシャリシャリ感のあるさっぱりタイプのアイスです。

 

食べ進めると、中から小さな餅が発掘されました。

 

shingenmochi4

 

アイスの中に埋もれていたにもかかわらず、カチカチにはなっておらず、モチモチ食感が楽しめます。

美味しかった♪

 

続きまして、プレミアム。

shingenmochi5

「お餅増量」の文字がそそられます。

 

フタを開けると、そこにはいきなりきなこ餅ががが!!表面を埋め尽くしている!

しかもきなこが直接オン!( ゚Д゚)

shingenmochi6

 

開けた瞬間はカチカチですが、1~2分放置するとすぐに柔らかくなり、スプーンを入れられる状態に。

 

shingenmochi7

 

オリジナルとは比べ物にならない量のモチモチっぷり!

きな粉味もしっかり堪能できます。ていうかきな粉そのものが乗ってますから。

 

肝心のアイスは、オリジナルよりクリーミーかな?という気もしますが、やはりさっぱり系。

そして掘り進めると、底から黒蜜が出てきます。が、食べるのに夢中で写真撮り忘れました。。

 

これも美味しかった♪

ごちそうさまでした。

 

比較まとめ

オリジナルとプレミアム、どちらもアイス自体はさっぱりしていて食べやすいです。

オリジナルにはきな粉そのもののトッピングがなく、お餅もつぶつぶでアクセントに入っている程度。

それに対し、プレミアムは餅・黒蜜どちらも量が多く、きな粉そのものがトッピングされています。お餅も甘いので、食べ終わったときの「甘いものがっつり食べました」感がすごいです。

普通の桔梗信玄餅が好きという方には、プレミアムのほうがより近い味わいなのでおススメです。

私は個人的には、どちらかというとオリジナルのほうが好みでした(^^)

 

もし機会がありましたら食べ比べしてみてくださいね。

長文をお読みいただきありがとうございました<(_ _)>