hirudoid03

先日、ヒルドイドおよびビーソフテンの主成分である、ヘパリン類似物質が肌の保湿に優れた効果があるという記事を書きました。

hirudoid02噂のヒルドイド!ローションとソフト軟膏とジェネリックを比較
ヒルドイドがすごいらしい! 以前、保湿力の高い化粧品について調べていたときに知った、「ヒルドイド」。 この「ヒルドイド」が...

私も実際に使ってみて、ヘパリン類似物質の保湿効果は体感したんです。

が、一つ問題が。

ヒルドイドは処方箋なので、病院で診察を受けなければ買うことができない。

ということです。

まあ当然のことなのですが、平日の昼間はお仕事や学校があったり、お子さんまだ小さいなどの理由で、なかなか病院に行く時間が取れず難しかったりしますよね。

だったら代替品を探せばいいじゃい!

ということで、ヒルドイドやビーソフテンと同じヘパリン類似物質が含まれていて、しかも顔に使えて、かつ近所のドラッグストアや通販で手に入れやすい市販薬を探してみました。

全て、第2類医薬品となっています。

 

ノバルティスファーマ HPローション

【第2類医薬品】HPローション 50mL

調べた中で一番口コミの評判が良かったのが、このノバルティスファーマHPローションです。

公式サイトによる効果・効能は、保湿+血行促進+抗炎症作用となっており、ヒルドイドと同じ。

ヘパリン類似物質の含有量も0.3%で、ヒルドイドと同じです。

 

【ヘパリン類似物質以外の添加物】

カルボキシビニルポリマー、ヒプロメロース、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、グリセリン、トリエタノールアミン、パラベン

 

ピアソンHPローション

【第2類医薬品】ピアソンHPローション 50g

ピアソンHPローションも、ヘパリン類似物質0.3%配合のローション。

このピアソンHPローション、製造元がビーソフテンローションと同じ日医工さんです。

調べてみたら、添加物の内容がビーソフテンローションと全く同じでした。

内容や使用感が、ビーソフテンローションに一番近い製品かもしれません。

 

【ヘパリン類似物質以外の添加物】

カルボキシビニルポリマー、ヒプロメロース、ポリオキシエチレン、ポリオキシプロピレン、グリコール、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、トリエタノールアミン、パラオキシ安息香酸メチル、パラオキシ安息香酸プロピル

 

さいきa 保水治療ローション

 

【第2類医薬品】さいきa ローション 30g

さいきa保水治療ローションは、ヘパリン類似物質以外の有効成分として、アラントイン、グリチルリチン酸二カリウムを含有します。

アラントイン・・・皮膚の修復を促進し、皮膚表面の乾燥を回復させる

グリチルリチン酸二カリウム・・・皮膚の炎症を抑える

 

乱れたラメラ構造を修復する、というのが商品コンセプトです。

添加物の内容も、化粧品でよく見かけるものが多く、一番化粧品寄りな医薬品という感じがしますね。

 

【ヘパリン類似物質以外の添加物】

グリセリン、ジプロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、オリブ油、スクワラン、dl-ピロリドンカルボン酸Na、安息香酸、水添大豆リン脂質、キサンタンガム、コレステロール、L-アスパラギン酸、グリシン、DL-アラニン、エデト酸Na、パルミチン酸、ステアリン酸、オレイン酸、ベヘン酸、pH調節剤、

まとめ

調べてみると、ヘパリン類似物質を含む市販薬は意外とたくさんありましたが、今回はヘパリン類似物質の含有量がヒルドイドと同じ0.3%のものだけをピックアップしました。

どの商品も30~50gで1000円前後と、処方箋で200円程度で買えるヒルドイドに比べると割高ではありますが、病院に行かなくても気軽に買えるという利点があります。

今回挙げたヘパリン類似物質を含む市販薬については、また後日使用感のレビューをアップできたらと思います。