おうちごはん・料理

悪魔のカルボナーラ超簡単レシピ!生クリームも牛乳も不要なのに虜になる絶品麻薬パスタ

悪魔のカルボナーラ完成

ある日、知人がFacebookにアップしていた「悪魔のカルボナーラ」なる食べ物。

 

なんじゃこりゃあー!!!おそろしく美味しそうではないか!( ゚Д゚)

作ってみたいぞ!と思いレシピを検索してみたものの、これといった情報が見つからず。

いろいろ見ていると、どうやら「イタリア好き委員会」さんというサイトに掲載されている、イタリアの「Da Lore’」(ダ・ロレ)というトラットリアの記事が出どころみたいです。

イタリア好き委員会さん、素敵情報ありがとうございます!

 

しかしレシピについての情報は結局みつからず。

本場イタリアのカルボナーラレシピなどをいろいろ自分なりに調べてまとめたレシピで作ってみたところ、これが激ウマでした!!!

もうこうれは「悪魔のカルボナーラ」を名乗ってもいいだろう!ということで命名!

 

ご縁があってこのページを見てくださっている方!!!

ぜひ作ってみてください「悪魔のカルボナーラ」(^^)/

 

悪魔のカルボナーラの材料(2人分)

 

  • 卵・・・2個
  • 粉状のチーズ・・・40~50gくらい。
    (パルミジャーノまたはペコリーノが望ましい。なければクラフトの緑のやつでもそこそこ美味しくできると思います!)
  • ブラックペッパー
  • フェットチーネ・・・200g
  • パンチェッタ・・・2~30gくらい
    (パンチェッタがなければベーコンでも大丈夫です!)
  • オリーブオイル・・・大さじ3~4
  • にんにく・・・1~2片
  • バター・・・15gくらい
  • パセリ・・・適量
    (色どりなのでなくても大丈夫。私は今回イタリアンパセリを使いました。)

悪魔のカルボナーラ作り方

 

1.パスタをゆではじめます。
パスタは太目のものか、フェットチーネがおすすめ。今回私はもっちりした麺が食べたかったので、きしめんで作ってみました。

 

フェットチーネ。今回はきしめん

 

2.麺を茹でているあいだに、下準備です。ボールに、卵・パルミジャーノ・ブラックペッパーを入れて、混ぜておきます。

 

 

2.みじん切りにしたにんにく、小さ目に刻んだパンチェッタをフライパンに入れ、弱火でじっくり火を通します。
そして、麺が茹であがるタイミングの直前に、バターを投入してください!

 

パンチェッタとにんにく

 

3.茹であがったパスタを、あらかじめ混ぜておいた卵液に投入して混ぜます。

 

卵 卵とパスタを混ぜる

 

4.混ざったら皿に盛ります。

 

卵とパスタ

 

5.そしてここがクライマックス!
あらかじめ熱しておいたパンチェッタ・にんにく・オリーブオイル・バターを、熱いうちにパスタの上からジュジュっとためらいなくかけましょう!!!

 

 

6.パセリをトッピングして、悪魔のカルボナーラの出来上がり!!

 

悪魔のカルボナーラ完成

 

普通のお店のカルボナーラとは全然違いますが(;’∀’)、、本気で美味しいです!

誰でもできる簡単レシピなのに、もう普通のカルボナーラが食べれません・・・。

パルミジャーノとパンチェッタの塩気があるので、私は塩は入れませんでした。

パンチェッタの塩気が薄いようなら、お好みで卵液の段階で塩を入れてもいいと思います。

 

カルボナーラ好きの方、ぜひ試してみてください(*‘ω‘ *)