冷えとり

温泉ソックスは足の冷えとりに効果ある?履いて試してみた

温泉ソックス

女性の大敵といえば、「冷え」ですよね!

とくに冬に辛いのが足先の冷え。ひどいときは感覚がなくなります。

しかしそんな足先の冷えとりに効果があるという「温泉ソックス」というものを発見しました。

今回は、温泉ソックスが足の冷えとりに効果があるのか、実際に試してレビューします

温泉ソックスは冷えとりの効果はあるが履くタイミングが大事

さっそくポチりまして、手元に届いた温泉ソックスがこちらです。

温泉ソックス

メール便でポストに届きました。

もっとごっついのを想像していたのですが、意外と薄手です。

温泉ソックスにはショートとロングがあり、少しでも保温したい私はロングタイプをチョイスしました。

さっそく履いてみます。

温泉ソックス

うわ~。

なかなかダサいですね(;’∀’)

でもルームソックスとして買ったので、ダサい問題については今回はスルーします(笑)。

履いた瞬間、暖かいわけではないのですが、外の冷気を遮断してくれているのはすぐにわかります

 

そしてこの日はこの温泉ソックスを履いたまま、この上にはスリッパなどは履かずに一日過ごしました。

私はかなり冷え性で、11月はもう寝るときに湯たんぽを使うレベルの寒がりです。

そんな私が一日使った感想としては、「確かに冷えとりの効果はある程度感じる」です。

発熱するわけではないので「おおー!暖かい~(*’ω’*)」という感じではないですが、不思議と冷えないんです。

なので、すでに冷え切った状態の足に履いてもあまり効果ないです。

冷える前の足に履いて、その体温を逃がさないように保温するという使い方が正しいですね。

温泉ソックスのメリットデメリット

一定の冷えとり効果を感じた温泉ソックスですが、やはりメリットデメリットがあります。

メリット

温泉ソックスの材質は、合成ゴムとポリエステルです。

温泉ソックス

一つ目のメリットとしては、断熱性です。

素材自体の断熱性が高いため、自分の足の体温を逃がさないのと同時に、床の冷たさを感じにくくなります。

二つ目のメリットとしては、保温性です。

素材に通気性がほぼありませんが、逆にいうと保湿力はとっても高いです。

お風呂上りにすぐ温泉ソックスを履いてそのまま過ごすと、カッサカサのかかとがかなりしっとりしました

これは予想外のメリットでした(^^♪

デメリット

一つ目のデメリットはもう見て明らかですが、ダサいです(笑)

まあこの上からパンプスを履くわけでもなく、ルームソックスなので私としては問題ないですが(;’∀’)

二つ目のデメリットは、ちょいとクサいです。

届いてすぐの温泉ソックスは、ゴムくさいです(笑)

買ったばかりの水泳帽みたいなニオイがします。

これも数回洗濯すれば気にならなくなるレベルだとは思いますが、ニオイに敏感な人は気を付けた方がいいかもです。

まとめ

温泉ソックスが冷え性の足の冷えとりに効果があるのかをレビューしました。

一定の冷えとり効果は感じたので、ルームソックスとしてはおすすめです。

値段もお安いので、ワンシーズンで履きつぶすつもりでヘビロテしようかと思います(^^)/