化粧水

めっちゃうるおう最強プチプラコスメ♪日本酒の化粧水(菊正宗)

 

日本酒の化粧水。その効果を知るきっかけは、おじいちゃんの肌だった

やっぱり~オレはぁ~あああああ~♪きくま~さ~むぅね~♪

・・・のCMソングでおなじみ(若い人は知らないかも(;’∀’)・・・)、大手酒造メーカー「菊正宗酒造」さんから発売されている、その名も日本酒の化粧水です。

シンプルネーミングね♪

 

この「日本酒の化粧水」、プチプラコスメとして最近ネットなどでかなり脚光を浴びているようです。

しかし私はネットで知る前に、違うところで出会いがあり、購入したのです。

 

というのも、きっかけは仕事でお付き合いのある酒卸問屋の社長さん。

その社長さん、とうに70歳を越えているおじいちゃんなのですが、肌がめちゃくちゃキレイなんです・・・|д゚)

 

自分より30歳くらい年上の・・・しかも男性に負けている私のお肌って・・・orz

 

絶望にもめげず、社長に美肌のヒミツを聞いてみました。

 

私「なんでそんなにお肌がキレイなんですか・・・?(ねたみ)」

社長「うちで扱ってる化粧水をいつも机の上に置いてて、ちょっと乾燥したなと思ったら塗ってるんだよ。そのせいかな?」

 

・・・なんだと?それだけ?

 

その化粧水が欲しいです、ていうか売ってくださいすぐ買います!!

と懇願し、手に入れたのがこの「日本酒の化粧水」なわけです。

 

 

菊正宗 日本酒の化粧水 500ML

 

500mlも入っているのに、定価でも840円とはどういうことだ!

 

ちなみに、別にこの酒問屋さんに頼まなくても、最近はドラッグストアとかドンキで結構売ってるということを後で知りました・・・(*‘ω‘ *)

 

買いに行くのがめんどくさい!という人のために、Amazonとか楽天でも売ってます。

しかもAmazonだと市価840円より安く、最安値498円・・・。

 

840円でもびっくりしたのに、Amazonだとワンコイン以下って。。まじですか。。。

 

さらにAmazonプライム会員だと、498円の化粧水1本なのに送料無料で届けてくれます。なんだか申し訳ない気すらいたします(^^;)

 

菊正宗・日本酒の化粧水はなぜお肌にいいの?

日本酒が美肌・美白に効果抜群というのはご存知のとおり。

 

※日本酒の美容効果はこちらの記事をご参照ください♪

日本酒は肌にいい!美肌になれる効果とは?

「日本酒が肌にいい」って、嘘だと思う方もいらっしゃるかもしれません。

日本が誇るすばらしい発酵食品なのに、少し前までは

 

菊正宗の日本酒の化粧水は、特に何が優れているのでしょうか。

 

アミノ酸がたっぷり!

 

この菊正宗・日本酒の化粧水は、500mlのボトル一本の中に、日本酒一升分のアミノ酸が入っているんです!スゲー!

 

kikumasamune03

 

ふむ。

含まれているアミノ酸は、グルタミン酸、アルギニン、ロイシンですね。

これらのアミノ酸には、それぞれお肌に嬉しい素晴らしい美容成分があります。

 

グルタミン酸

グルタミン酸はうまみ成分として有名ですが、美肌効果も優れています。

コラーゲンの元になるプロリンという成分の原料となるのがこのグルタミン酸です。

また、代謝を活発にする作用があり、お肌の保護や保湿をしてくれます。

アルギニン

代謝を活発にし、尿素やコラーゲンの元となるため、高い保湿効果があります。

また、成長ホルモンを促すため、肌が若返る効果が期待できます。

ロイシン

体内では合成できない必須アミノ酸のひとつ。

肌をなめらかに整えるはたらきがあります。

 

プラセンタとアルブチンも配合

日本酒本来の美肌成分以外にも、美白効果が高いことで知られるプラセンタアルブチンも配合されています。

 

さっそく日本酒の化粧水を使ってみる

 

まずは普通に化粧水として使用

 

ボトルはプッシュタイプです。

 

kikumasamune04

 

ボトルを立てたまま化粧水をぷしゅぷしゅ出せるので、全身に塗るときは本当に便利。

 

他の人の口コミを見ると、ワンプッシュで大量に勢いよく出すぎるので調整が必要、という意見が多かったのですが、私はとくに不便は感じませんでした。

菊正宗さんが、ユーザーからの意見を取り入れて改良してくれたんでしょうか・・・?

 

テクスチャはこんな感じ。

 

kikumasamune05

 

薄い乳白色の液体で、とろみはありません。

シャビシャビ系。

 

お酒の香りが結構します。

私は酒好きなのでまったく気になりませんが、嫌いな人は一瞬うっとなるかも。

でも塗ってすぐに香りは飛んでしまいます。

 

浸透が早く、ぬって少しすると肌表面はさらっとした感じになります。

べたつく使用感が嫌いな人や、夏のボディーローションとしてもいいんじゃないかな。

 

ぐんぐん吸収するので、何度も重ねづけしてハンドプッシュすると、毛穴が目立たなくなります♪

これはかなりいい感じ(*‘ω‘ *)

 

以前トライアルセットで使用したことのある、SK-2とかナントカリンクルみたいなお高い化粧品を超える!とまではいいませんが、同じくらいの使用感って感じです。私的には。

だったらもうこれでいいんじゃないだろうか・・・w

 

ローションパックにもばっちり

 

ボトルの裏書や、菊正宗さんのサイトでもオススメされているように、ローションパックにもばっちりです。

とにかく大容量なので、惜しげもなくビチャビチャに使えるのがメリット♪

 

コットンを使うという人もいると思いますが、私はダイソーのシートパックを愛用してます。

これです↓

kikumasamune06

結構人気商品らしく、たまに品切れているので、買いだめしております(笑)

 

このシートに菊正宗の日本酒の化粧水をたっぷり染み込ませて、お顔にオン!

 

kikumasamune07

あっっ・・・、お見苦しくてスミマセン・・・(;’∀’)

パックしたあとは、ワントーン明るく、毛穴もふっくらして目立たなくなる感じがします♪

 

後日ドンキで発見したのですが、すでにシートパックとして売っている商品がありました!

 

kikumasamune02

 

こちらは美容液配合なので、化粧水だけのシートパックよりもかなり保湿効果が高いです。

 

ただ・・・、私はこれをドンキでそれぞれ500円くらいで買った記憶があるのですが、これも化粧水同様、Amazonで買うほうがだんぜん安いです。。(;’∀’)

 

しつこいようですが、とくにプライム会員の方は送料がかからないので、Amazonでの購入をオススメします。

 

私も次回からは絶対Amazonで買います・・・(→プライム会員です)

 

まとめ

今回は化粧水とパックだけの使用でしたが、このプチプラでこの効果はかなり優秀なのは間違いありません。

私かなり気に入りましたので、しばらくは贅沢にバシャバシャつかって、肌がどう変わっていくかを楽しみにしたいと思います。

 

菊正宗の日本酒の化粧水には、今回使用したノーマルタイプのほかに、セラミドがプラスされた高保湿タイプもあります。

 

べたつく季節にはノーマルタイプ、乾燥する季節には高保湿タイプと、使い分けるといいのではないでしょうか(^_^)