目次(タイトルをクリックすると該当箇所にジャンプします)

アラフォーの憂鬱

30代後半のころ、40代のお友達からはみんな口を揃えて

「40過ぎると一気に体調がガタっと落ちるからな!覚悟しとけよ」

みたいなことを言われ続けていたわけです。

実際に自分が40歳を過ぎ・・・どころか45歳になり(;’∀’)、日々、自分の体に対する不安は募るばかり。

更年期かな?と思われるような症状もちらほら出現するし、ガンが増えてくる年代でもあるし。。

それにしても世の中にはいろいろな健康情報があふれています。
○○を飲めばガンが消えるだの、牛乳や砂糖を食べるとガンになるだの、添加物に殺されるだの・・・。

Facebookをうっかり覗いた日には、こちらが見たくなくてもそういった情報を読まされる毎日です。

もちろんいろんな考え方の人がいて、信じる信じないは個人の自由なわけですが、「○○は絶対ダメ!」みたいな、根拠があいまいなのに極端なことばかりを主張する理論は、私はあまり好きではないです。
なんか、宗教的というか。洗脳されてる感じすらしてしまう。。

情報をすぐに鵜呑みにせず、信頼できる根拠のもとに成り立っているかどうかをきちんと調べたうえで見極めることが大切なのかなと思います。

人参リンゴジュースとの出会い

そんな漠然とした不安を抱えている40代ライフなわけですが、ある日友達から教えてもらったサイトで、野菜ジュースを飲むことで自己免疫力を上げて病気を防ぐ、という考え方を知りました出会いました。

世にも美しいガンの治し方
http://murakiterumi.com/cancer

この方に指導をされているのが、野菜ジュース(人参リンゴジュース)を提唱されている石原結實先生なのですが、その理論が自分にとってはすごく納得がいくものでした。

石原結實の公式サイト
http://www.ishihara-yumi.com/

 

先生が提唱されているのは、主にこの4つです。

・生姜紅茶
・人参リンゴジュース
・体温め
・少食

すご~くざっくり言うと、、

「低体温は病気になりやすい体をつくってしまうため、ショウガを摂ろう。
紅茶に入れると温まるし飲みやすいよ。
病気に負けない体のためには自分の免疫力を上げることが大事。人参には免疫力アップするパワーがたくさんあるから、ジュースにして接収しよう。
んで、最近の人は明らかにいろいろ食べ過ぎで消化機能が疲れてる。臓器を休めて体内酵素を有効につかうためにも、食べ過ぎない生活を心がけようね。」

という感じです。(微妙なニュアンス違いもあるかもです。。詳しくはググってくださいw)

 

先生の理論はどれも自分にとって必要なものと感じたし、ニンジンもリンゴも、いつでもどこでも買えるもので、特別なものではない。無理なくできるなと思ったので、実践しています。

10年後の自分のために、ゆるゆると続けられることをしていこう。