40代も後半に突入し、なんとな~く・・・、目のピントが合いにくくなってきたような気がする今日このごろ。

最近、飛んでいるはずのない蚊が見えるんですよ。。。

いや、ていうかそれはいわゆる飛蚊症の兆しでしょうか。

老化著しいです・・・( ;∀;)

 

そうでなくても、毎日仕事で一日中パソコンを凝視し、さらにプライベートでは何かとスマホをいじってしまう生活をしていれば、そりゃあ目も老化が進んでしまうはずですわ・・・。

 

とはいえ、老眼の進行は少しでも遅らせたい。そしてPCでの疲れ目ドライアイもケアしたい。

眼圧が高い状態だと緑内障のリスクも上がるそうだし。

 

というわけで、本格的に老眼と疲れ目予防のアイケアに本腰を入れ始めた45歳女です。

そんな私が、これがベストだ!とチョイスして愛用している目薬をご紹介します。

 

目薬に求める機能と成分

f022ca2f37361b051f3d1fff7fa3599a_s

まず、私が目薬に求める機能はこの二つです。

  • 老眼の予防
  • 疲れ目、ドライアイの回復

これらの悩みを改善してくれる成分をいろいろ調べた結果、絞られたのがこの二種類でした。

 

老眼予防と疲れ目回復に効果的な成分

ビタミンB12(シアノコバラミン)

目のピントを合わせるレンズの働きをもつのが水晶体ですが、その水晶体の厚みを調整するのが毛様体筋です。

老眼は毛様体筋が老化により衰えることで、水晶体の厚みをうまく調節できず、ピントが合わせずらい状態です。

ビタミンB12には、毛様体筋の働きを活発にし、ピント調節をしやすくしたり、目の疲れを改善する効果があります。

ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩)

末梢神経に作用し、目の組織の新陳代謝を促し目の疲れを改善します。

タウリン

もともと目の網膜にも存在する成分で、目組織の栄養素となるため、組織を活性化し、傷ついた網膜を修復したり、疲れ目の回復を助ける働きをします。

注意!目薬に望ましくない成分

老眼予防や疲れ目対策に使用するなら、基本的に目薬は毎日使うことになります。

毎日使うものであれば、しかも大切な目に直接入れるものであれば、目に良くない成分はできるだけ避けたいものです。

特に避けたい成分はこれでした。

血管収縮剤

何種類かありますが、主な成分は、塩酸ナファゾリン、塩酸テトラヒドロゾリン、塩酸フェニレフリンです。

目の充血を取るために使われている成分ですが、多用すると目の血管自体が太くなってしまい、常に充血した状態となり、血管収縮剤なしでは充血が取れないという状態になってしまうことも。怖すぎます。。

今日だけは絶対充血した目ではいられない!だって本命の彼とデートだから!という日以外は使わないほうがよさそうです。

防腐剤

市販の目薬に、長期保存の目的で多く使われます。主な成分は、塩化ベンザルコニウム、ソルビン酸カリウム、パラベンなどです。

防腐剤は目にとっては刺激がつよく、角膜や結膜に炎症を起こしたり、使い続けると目に傷がつくこともあります。

条件を満たす目薬

これらの調査を踏まえ、ビタミンB12タウリンを含み、かつ血管収縮剤防腐剤を含まない目薬を調べた結果、以下の2商品が該当。

  • ソフトサンティア・ひとみストレッチ
  • アイリスCL-1ネオ

早速購入いたしました。

ちなみに、私は近所のドラッグストアのポイント10倍デ―の日に店頭で購入しました。

 

IMG_6104

 

ソフトサンティア ひとみストレッチ・・・1200円

アイリスCL-1ネオ・・・890円

 

Amazonだと

ソフトサンティアひとみストレッチ・・・1178円

アイリスCL-Iネオ・・・583円(3個まとめ買いだと1697円)

でしたので、アイリスCL-1ネオなら通販がだいぶお得。ひとみストレッチは通販でも店頭でもたいして変わらないです。

(私調べ。お近くのドラッグストアでの価格をご確認ください<(_ _)>)

 

以下、私が使用したそれぞれの商品についてご紹介します。

 

ソフトサンティア ひとみストレッチ(参天製薬)

hitomi1

ソフトサンティアひとみストレッチ

[成分]

ビタミンB12(シアノコバラミン)0.02%、ネオスチグミンメチル硫酸塩0.005%、ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩)0.1%
添加物:エデト酸ナトリウム水和物、ホウ酸、ポビドン、等張化剤、pH調節剤

 

箱の中には、5mlの小さなボトルが4本入っています。

hitomi2

防腐剤が入っていないので、使い始めるまでは密封された状態になっており、保存は約1ヶ月以内。使いきれなかった場合は廃棄しなければいけません。

ですが、毎日使用するのであれば、無理なく使い切れる量かと思います。

私は、仕事場にはこれを常備しておいて、目が疲れたなと感じたら使用しています。

アイリスCL-1ネオ(大正製薬)

cl11

アイリスCL-Iネオ

[成分]
タウリン1.0%、塩化ナトリウム0.56%、塩化カリウム0.113%
添加物:炭酸水素Na、pH調節剤

 

こちらは完全に1回分ずつの使い切り個包装となっています。

cl12

うん、確かにこれなら防腐剤いりませんね!

私はこれを常に2~3本化粧ポーチに入れていて、外出先で目の疲れやかわきを感じたときに使用しています。

 

使用してみた感想

これらの目薬を使い始めてかれこれ数か月が経ちますが、どちらにも共通してこのようなメリットを感じました。

  • 刺激が少なく(ていうかほぼ刺激を感じない)、さしやすい
  • かなり即効性がある気がする(さしてしばらく目を閉じるとスーッと楽になる)
  • 何より、いつもフレッシュな目薬を使っているという安心感!

もう防腐剤入りの目薬は怖くてさせません。といってもまあ花粉症がひどいときは別ですが・・・(;’∀’)

普段使いなら、すごくいいと思います。

 

結論として、

  • ここ一番!!という晴れの舞台なのにめちゃくちゃ充血してるとき
  • アレルギーがひどすぎて、防腐剤がどうだの言ってられないとき

という危機的状況におちいったとき以外では、基本的に今後ずっとこの2つの商品を使っていこうと思っています(^^)/